Top > 余計なお世話かと。

余計なお世話かと。

福島を避けたり福島産の食物を避けたりするのは
個人の勝手ですが...

後輩を引き連れて福島県に行った、カンニング竹山さん
数軒の露天風呂・銭湯を巡り、
帰路に就く際には地元の野菜を購入

これに対し、一部のTwitterユーザーから
放射能に対する懸念や、食の安全を疑う声が。

これに対して竹山さんは、
「いいかお前がそんな事いいよる場所ではな
県民は不安ながらも息して野菜食って
生きてんだよ!まずそこに生きる人の気持ちを考えんか!」
と、怒りをぶちまけたとのこと。

言ってること、ごもっとも。
その後もTwitter上で奮闘しているようです。

今も福島で生活している人、
福島出身の人など、こうした心ない発言に傷つくことでしょうね。