Top > 話題のニュース > 新規ボランティア受け付け中止相次ぐ

新規ボランティア受け付け中止相次ぐ

震災被災地でのボランティアに関する話題。

連日ボランティアを1000人以上受け入れてきた石巻市や気仙沼市の
ボランティアセンターは27.28日に相次いでボランティアを
受け入れるのを中止し、サイトなどで公表しています。


ゴールデンウィーク中に東日本大震災の被災地へ向けて、
県外から多くのボランティアが入り支援作業を行う見通しですが、
ボランティアを受け入れている被災地の災害ボランティアセンターでは、
期間中の新規受け付けを中止するケースが目立っています。


これはボランティアの為の宿泊施設の大量の確保が難しい事や、
被災地に向けて交通渋滞が起きると思われるのが懸念されるため。


ボランティアをしたいと思って被災地に行っても、
ボランティアセンターで待機のまま終わってしまうケースもあるそうです。

参加を考えている人は、状況をよく把握してから動いたほうが良さそうです。