Top > 話題のニュース > 『イタい』と思うのはどんなとき?

『イタい』と思うのはどんなとき?

自虐ネタは、どうせあたしはオバサンだから、とか
ひねくれた感じじゃなくて、もーこの歳になると足腰弱るね、
とかそんな感じで明るく言ったらどうなんでしょう?

「年上女性を『イタい』と思うのはどんなとき?」という
テーマで『スゴレン』読者の男性の意見を大募集!
という記事。

【1】明らかに「若作りすぎる」とき
【2】ひと昔前の流行語を、いまでも普通に使っていたとき
【3】一人称が「自分の名前」だったとき
【4】「ヤバイっすねー!」など、年齢相応の言葉遣いができなかったとき
【5】自分より若い人たちの話題に無理やり割って入ってきたとき
【6】いい大人なのに「若い女の子だから許される」と勘違いしているとき
【7】恋愛や結婚における「理想」が現実離れしているとき
【8】自分のことを「オバサン」と言うなど、自虐的に年齢をネタにしたとき

ですって。
たとえば見た目年齢が若くて実年齢と解離しちゃってる場合、
どうしたらいいのでしょう?
それで見た目相応の服装などをしていても、若作り、
と言われちゃうのでしょうか?
判断が難しい所ですね。

「イタい」年上女性だと思われる瞬間8パターン
http://news.livedoor.com/article/detail/5066090/